レンジャーブログ

2015.04.25

Javascriptで処理中画面を表示する

レンジャーピンクの水落です。

最近すっかり暖かくなってきましたね。

自宅周りの雪も殆どなくなってきました。(もうすぐ5月なのにまだあるんですよ・・・

では、今回のタイトルの話題に

kintoneでJavaScriptを利用して処理を行う際、

どうしても時間のかかってしまう処理があります。(件数の多いデータ更新処理など)

そんな時に処理中表示の処理を簡単に行えるプラグインが BlockUI です。

詳細は続きから

プラグイン本体は こちら から

使い方はシンプル!

       $.blockUI(); 

これだけで使えます。(Jqueryは別途読み込みます)実際に使用した画像が

 

また、処理が完了した時には以下のコードで処理中画面が終了できます。

    $.unblockUI();  

他には、メッセージを変更したい場合などはオプションを指定することで変更が可能です。

    $.blockUI({ message: 'データを更新中です。<br>しばらくお待ちください。' });

状況に応じたメッセージも設定できますね(^^

私が作成したkitoneカスタマイズでも使用していますので、次回はそれを紹介できたらなと思っています。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) IT Plus One inc. All Rights Reserved.